開発進行版の最新バージョンは、pyukiwiki-0.2.0-p3です。

最新版の最新バージョンは、pyukiwiki-0.1.9-p1です。

注意:devel版以外は、プラグイン、内部サブルーチンの説明文等が一切ありません。説明等が必要であれば、devel版を入手するかwiki.cgiPluginをご覧下さい

ご参考までに、スクリプトのコードセットはEUC、もしくはUTF-8)、
改行コードは、「.tar.gz→LF」、「.zip→CRLF」となります。
FTP、及び、SCP等で転送する時に、zipファイル版を転送する時に、自動認識で転送しないと、動作しない事があります。
また、.tar.gz(改行LF)、及び、従来のEUC版は、Windows のメモ帳で編集することができません。
適当なフリーソフトのテキストエディタを用意すれば、編集することができます。
また、「.tar.gz版」は、tar xvfz filename.tar.gz で解凍すれば、ユーザー権限で実行されていないサーバー向けにパーミッションが設定されている状態で解凍されます。

注意点・管理者の方へ

  1. 最新のリリースアナウンス、セキュリティアップデートなどの情報を受け取るためにpyukiwiki-info メーリングリストを購読して下さい
  2. PukiWiki開発サイトでは、次期バージョンの開発だけでなく、以前のバージョン最小限のセキュリティFixが行なわれています。大掛かりなセキュリティーFixは次期バージョンに持ち越されることがありますが、緊急性を要するものは都度行われていますので、PyukiWikiを運用されている方は目を通すようお願いします。
  3. 公表すべきではない*1欠陥を発見された場合、可能な範囲で問題点を明確にし、既知の話題でない事を確認したうえでコミッターの1人である「ななみ」にメールにてお問い合わせ下さい。

その他

CGI.pm

@nifty等CGI.pmすらデフォルトのライブラリがない場合、このファイルをlib 以下に展開して下さい。

参考:NiftyのCGIサーバーにPyukiWikiを設置する@やしがにもどき

cpan CGI.pm
http://search.cpan.org/~lds/CGI.pm/

Jcode.pm 0.88

PyukiWiki 0.1.6から、Jcode 2.x系を採用しました。
万が一動かない場合、こちらのファイルを 代替としてlib/ 以下にインストールして下さい。

以下のような場合に必要です。

  • サーバー上にJcodeがインストールされていなく、かつPerl5.8.0以前の場合
  • インストールされているかを確認するには、Jcode.pmを一度リネームして確認してみて下さい。

Jcode.pm公式
http://openlab.jp/Jcode/index-j.html
cpan DANKOGAI
http://search.cpan.org/~dankogai/

Wikiスパミング防止にも使える.htaccess

[AKI ON WEB様]のご好意により、Apache用のIP遮断リストを公開します。

ZIPファイルを解凍しますと、.htaccessというファイルが出てきますので、 そのままWebサーバーの公開ディレクトリ(public_html, htdocs, www等)のフォルダに アップロードして下さい。

このIP遮断リストは、毎週月曜日・火曜日に自動的に更新されます。
特に「日本からのみのアクセス許可」でアクセス制御されたい方は、最低でも3ヶ月に1度更新するようにして下さい。

その他、以下のようなものが、AKI ON WEB様にて公開されています。

  • Apache用国別リスト
    多くのWebサーバーで使用されているので、大抵は簡単に設置できますが、
    NiftyやBiglobe等ではこのままでは使えない可能性がありますので注意して下さい。
  • このファイルは、.htaccessとして保存しますが、その前に、ファイルの最初に
Order allow,deny
Allow from all
を加えて下さい。

参考までに、どうぞ。

libwww-perl

HTTP等アクセスに用いるモジュールです。
Nana::HTTPで内臓してますので必須ではないですが、必要な方はダウンロードして下さい。
また、Nana::HTTPで内臓しているHTTPアクセスルーチンより高速です。

CPAN libwww-perl
http://search.cpan.org/~gaas/libwww-perl/

過去のアーカイブ

過去のアーカイブは、以下のURLに格納しています。

このサーバーは、CloudCore VPS 新プランのFreeBSDで、virtioで動作しています。

Sitemap