PyukiWikiについて

PyukiWikiは、自由にページを編集できるツール(CMS:コンテンツ管理システム)です。

それらの作業はWebブラウザから行えるため、とても簡単です。訪問者が自由に書き込めるという点では、Web掲示板とちょっと似ているかもしれません。 Web掲示板はメッセージを追加するだけですが、PyukiWikiは、すでに存在するページの内容を自由に変更することができます。

実際に試されたい方は、お試し版サイト へどうぞ
自由に変更なさってみて下さい。

YukiWikiから派生し、PukiWiki互換を目指した物で、perlのCGIが動作すれば多くのプロバイダの標準サーバーや、無料サーバー等で動作します。

実際に、PyukiWiki公式サイトは、無料CGIレンタルできる、land.to で動作しています。

PyukiWikiは、Nekyoさんによって開発され、現在は、Nekyoさんを含む、PyukiWiki Developers Teamによって開発されています。

みなさんもボイジャーの様に PyukiWiki を探査して下さい。

PyukiWikiの特長

  • PukiWikiとデザインに互換性があるので、多くのPukiWikiのスキンを参考にできる。
  • perlは、今や多くのシステム(Windows除く)のデフォルト的存在として、インストールされることがあり、新たにPHPを導入する必要がないのでイントラネット等の管理を軽減できる。
  • perlで動作しているので、多くの既存のCGIスクリプトをプラグインとしてインポートすることが容易である。
  • perlは知っていても、PHPはあまりわからないという人にもいじりやすい。
  • Wikiエンジンの中では、SEO対策 (サーチエンジン最適化)に優れている (0.1.6より)
  • 先進的に非SSL上でのパスワード簡易暗号化を実装した。

PyukiWikiの今後

PukiWikiとの互換性を高めるとともに、初心者ユーザーへの容易な設置や、オンラインショッピングでも使えるような耐久性、強力な認証機能の実装を目指しています。

PyukiWiki Island Map

pyukiisland.gif

リンクについて

PyukiWiki開発サイト、PyukiWiki公式サイト共に、リンクフリーです。以下のバナーをご利用下さい

http://pyukiwiki.sourceforge.jp/image/pyukibanner.gif - PyukiWiki公式サイト

[[http://pyukiwiki.sourceforge.jp/image/pyukibanner.gif>http://nekyo.qp.land.to/]]
または
<a target="_blank" href="http://nekyo.qp.land.to/">
<img src="http://pyukiwiki.sourceforge.jp/image/pyukibanner.gif"></a>

http://pyukiwiki.sourceforge.jp/image/pyukidevbanner.gif - PyukiWiki開発サイト

[[http://pyukiwiki.sourceforge.jp/image/pyukidevbanner.gif>http://pyukiwiki.sourceforge.jp/]]
または
<a target="_blank" href="http://pyukiwiki.sourceforge.jp/">
<img src="http://pyukiwiki.sourceforge.jp/image/pyukidevbanner.gif"></a>

このサーバーは、CloudCore VPS 新プランのFreeBSDで、virtioで動作しています。

Sitemap